Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

What can you bring to the table?

今日は翻訳のクラスでちょっと褒めてもらえました♪
と言っても、そんな大層なことではないんですが、
「この訳語いいね」と言ってもらえたのです。
自分でも悩んだ箇所だったので、そういうところで褒めてもらえると嬉しいもんですね。


そして、クラスでのディスカッションもなかなか良いディスカッションが出来ました。
これまた、Good question! と言ってもらえて嬉しかったです。
良い質問を投げかけられたら、ディスカッションが盛り上がるので嬉しいですね。
自分がわからない所を教えてもらう、というだけでなく
他の生徒さん達にとっても有益な質問が出来たらといつも思います。


一人で勉強するのと違って、クラスで勉強することの良さは
こうやって皆でアイデアをシェアできたりお互いに学びあえたりするところ。
これはマンツーマンのレッスンや、自己学習では出来ないところです。
クラスメートはライバルというよりも仲間のような意識があるので
こんな風にインタラクティブに学べるのが私は好き。


先生と生徒の関係も、主従の関係ではなく
お互いに学び合えるような関係が私にとっては理想です。
今教えてもらっている日英の先生は、そういうインタラクションも大切にしてくれるので
私も、他の生徒たちも自由に発言できて毎回議論が盛り上がります。


先日の授業で、先生が教えてくれた表現。
What can you bring to the table?
あなたはどんな有益なものをもたらすことが出来るのか?


生徒側として授業を受けながらも、私はこのクラスに何をもたらすことが出来ているだろうか?と考えます。
正直、そんなこと考えずに自分の勉強してたらいいんですけど(笑)
どうもサービス精神が旺盛なんでしょうか、そんなこと考えちゃうんですよね、つい。


今のクラスは途中からの参加となっていますが
何か良いものをクラスに持ち込めていたらいいなぁと思います。
そういうのも、進級評価の対象にしてくれるかな。ダメ?(笑)
クラスを盛り上げてるからちょっとプラスとか(笑)


とは言え、やはり至らないところがまだまだ多いので
やっぱりどこまでも勉強、勉強ですね。


講師業の方も、来週から新しい企業レッスンがスタートするので
ただいまそれに向けて準備中です。
そして、実は新しい仕事の面接を先日受けてきて、ただいま結果待ちだったりします。
ちょっと幅を広げてみようかと思い、新しいエージェントの仕事に申し込んでみたのでした。
どうなるかはさっぱりわかりません。


翻訳クラスも春以降どうなるかがまだ未定ですし、
相変わらず「自分の先のスケジュールがはっきり見えない」。
4月以降の自分が一体何をしているのかがよくわからん(笑)


ただ、今目の前にあることを精一杯やるしかないですね。
それがきっと次の何かにつながって行くはずだから。


自分のスキルを上げるためにも、色んなこと一生懸命に取り組んでいきたいです。
やっぱりこうやって勉強できるとこが嬉しくもあるし。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?