Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

Me Before You 

Me Before You 読了しました。
何とも切ないお話しでした。






Willの送ってきた人生とLouの送ってきた人生は、非常に対照的。
Willは世界の広さを知っている。そしてそれを存分に謳歌してきた。
でもだからこそ、事故で重度の障害者となり、自分のことすら自分で出来ない今の自分を受け入れることが出来ない。
これは本当の自分ではない。こんなのは自分の人生ではない。


一方のLouは、広い世界を知らない。
自分の家と、自分が働くカフェを往復するだけのような日々。
そしてその生活を当たり前のように受け入れている。
そこから飛び出そうなどと思ってもいなかった。


そんなLouが、突然のカフェの閉店で仕事を失い、やっと見つけた新しい仕事がWillの介護人の仕事。
最初は二人はかみ合わない。
他人に対してすっかり心を閉ざしているWillにLouはどう接していいのかわからない。
でも、Willに気に入られようとするのを諦めて、素のままの自分で接し始めた時から、少しずつWillはLouに心を開き始める。


でも、そんな時、Louは偶然知ってしまう。
介護の経験など全くない自分が、なぜWillの介護人として雇われたのか。
その本当の理由を。


ここから先、若干ネタばれになるので、下に隠しますね。



Willは実は尊厳死を望んでいた。
自分の人生を自分で終わらせようと、このまま生き続けるのは嫌だと
自ら死を選ぼうと心に決めていた。
当然、両親がそれを受け入れられるはずがない。
反対する両親にWillが与えた猶予が6か月。
6か月の後に、自分の気持ちが変わらなければ、尊厳死を選ぶというのだ。


両親はLouに最後の望みをかけた。
再びWillが生きる希望を見つけるかもしれない。
自分たちには出来ないことを、この女の子には出来るかもしれない。


Willが尊厳死を望んでいると知って、Louは愕然とする。
決められた彼女の雇用期間は6か月。
その6か月の後にWillは自ら命を絶つというのだ。
そんなことに自分は耐えられない。
このまま介護人を続けることは自分には出来ない。


でも、彼女は決意する。
これが最後のチャンスなのだと。
Willが生きる希望を再び見出す最後のチャンスなのだと。
人生にはまだまだ素敵なことがある。
そのことをWillに伝えることが出来るかもしれない。


外に出たがらないWillを、Louは色んな所へ連れ出そうとする。
Willにもっと外の世界を見てほしい。
人生には楽しいこと、素敵なことが一杯ある。


世界の広さを知っていたWill。人生を謳歌していたWill。
自分の周りの小さな世界で生きていたLou。世界の広さを知らなかったLou。
Willの視野を広げる旅は、同時にLouの視野を広げる旅でもあった。
Willは自分のためでなく、Louのために外の世界に出ていく。
彼女に新しいものを見せ、新しい経験をさせ、人生の可能性を知ってほしいから。
「君にはもっと大きな可能性があるのだ」と伝えたくて。
LouはWillに生きる希望を見出して欲しい。
「それでもまだ人生には生きる価値があるのだ」と伝えたくて。


約束の6か月が過ぎて、Willがどんな決断を下すのか。
それをここに書こうかどうしようか悩んだ末、やっぱりそこは書かずにおこうかと思います。一番肝心なとこなのですが。
だって、全部書いちゃったら面白くないでしょ(笑)


でも、この本を読みながら色んなことを考えさせられました。
自分の闘病経験や、母を看取った時のことだったり、
昔の恋愛の記憶とか(笑)が蘇ってきました。


幸せの形って何なのか、答えは一つではない。
たとえ体が不自由でも、日々の生活の中に小さな幸せを見つけることは可能だろう。
愛する人にはどんな姿であってもいいから生きていて欲しい。
でも、生きて苦しむ姿を見るのは辛い。
愛する人を自分の介護のために縛り付けたくない。
でも、やっぱり傍にしてほしい。


どんな生き方を選ぶにしても、大切なのは、自分の人生に向き合うことじゃないか。
悩みながらも何かを見つけようと生きることじゃないか。
人は時に、辛い現実の中で、人生の輝きに気づかされることもある。


Willに出会ってLouの人生は一変した。
出会わなければ、きっと平凡な人生を、それなりに幸せに生きたんじゃないか。
でも、出会ってしまった。そして、新しい自分の人生を歩んでいこうとしている。
たぶん、辛い人生でもあるだろうけれど、同時に輝ける人生でもあるだろう。


ところでこの本、続編が出ているらしい。
Louのこれからの人生がどうなっていくのか見てみたいので、読んでみようと思います。




関連記事

Comment

Add your comment