Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

人生初の救急車 

私、生まれて初めて救急車に乗りました。


救急車って結構早く来てくれるんですね。
もっと時間かかるのかと思ってましたが。
ま、あんまり時間かかると救急じゃないですもんね。


と、こんな風に書くと
ええっ!大丈夫なの?!と思われるかと思いますが
運ばれたのは私ではなく父親です。
私は付き添いです。


で、じゃあ、父は大丈夫なのかというと、とりあえず大丈夫です。


軽い脳梗塞。
早く気付いて救急車呼んだので、良かったです。
不幸中の幸いというやつですね。


しかし、びっくりしたわ~。


何かいつもと様子が違うなぁと思ってたのですが
すぐにどうこうという感じではなくて、本人も「大丈夫」と言っていて
「部屋で寝てくるわ」といって2階の部屋に上がっていったんですが
その足取りがかなり危なっかしく、何となく私の第六感が
「これはちょっと何かあるかもよ」と言っている。
いつも事あるごとに連れて行っているFamily Doctorに
時間外だけれど電話して相談したところ
「もしかすると脳梗塞かも」と言うことだったのですぐに救急車呼びました。


しかし、救急病棟の先生には「よく気付いたね」と言われました。
血圧もかなり高かったので、症状だけでは脳梗塞とは分かりづらいらしく
先生も脳梗塞とはちゃうかもしれんけど、一応MRIとっとこかぁという感じで
MIRの結果「ありゃ、脳梗塞じゃん」って感じだったよう。


まぁ、何にしろ、早く気付いて良かった良かった。
本人も割と元気そうにしています。
リハビリ頑張ってるようです。


しかし、介護認定してもらわなあかんなぁ。
どれ位回復していくのか、まだわからんし。


先行きが本当に不透明です(泣)


さて、そんなこんなで何かと慌ただしい数日だったのですが
翻訳クラスの方は無事に終了を迎えることが出来ました。
で、先生からの講評&進級のJudgmentが出ました。
詳しくはまた書きますが結論だけ言うと


ギリギリで進級


やはり、英訳の成績は良いけど、和訳の方はギリギリ。
これで本当に進級してしまって良いのかどうかわかりませんが
取り敢えずOKが出たのは嬉しいです。


しかし、継続して通えるのか?!
いや~、人生って色々試練があるものですね。
神様に試されてるのかしら?


取り敢えず、色々なこと様子見ながら
4月以降どうしていくかゆっくり考えていこうと思います。


何にしろ、焦っても仕方ないし、悲観しても仕方ない。
自分が本当に叶えたいと思うことならば
時間かかっても取り組んでいき
ちょっと位試練があっても簡単に諦めずに
ずっと思い続けて努力していけば
きっといつか叶うはず。



きっと何とかなるさ。



関連記事

Comment

Add your comment