Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。英語のことを中心に、色々と書き綴っています。

 第208回TOEIC受けてきました 

父の入院などあってどうなることやらと思いましたが
無事に受験してきました、第208回TOEIC。
約1年ぶり位かと思います。
たぶん最後に受けたのが去年の3月頃ではないかと。
去年は1月受験の時に父がインフルエンザにかかって
どうなることかと思いながらも何とか受験。
しかし受験中にだんだん具合が悪くなり、自分もインフルエンザにかかってたというオチが。
で、リベンジすべく再受験したのが3月ではなかったかと。


その後しばらくTOEIC受験はお休みしていましたが
改定前に最後に受けておこうと申し込んでいたのでした。
しかし、今度は父が脳梗塞で入院。
TOEIC受験は諦めなあかんかなとも思いましたが無事に受けれました~。


で、出来具合はどうかというと、びみょ~


リスニング、Part 1、Part 2は順調にいきました。
特に問題なしかと。
Part 3も前半はOK。
でも、油断してると最後の方でうっかり聞き逃すんですよね。
Part 4 はなんかあんまり振るわなかったかも。
満点は無理かもだな。
最近リスニングは不調です。集中力が持たなくなってきたのは歳のせいでしょうか?
いや、リスニングをあんまりしてないからやろなぁ。


では、リーディングはどうかというと、こっちもイマイチ。
最後の30分位でトイレに行きたくなる。
もう問題いいから、トイレ行きたいなぁとか思いながら長文読んでました。
しかし、リーディングの途中でトイレに行きたくなるのは今回に限ったことではなく
これまでも多々そういうことはあり。
生理現象なのでしょうがないですよねぇこればっかりは。
水分控えめにしたんだけどな。
あまり集中できずに受けたので、時間は結構ギリギリでした。


全体的に手応えはあまりありません。


久しぶりに受けたので、TOEICの手応えってどんなだっけ?という感じ。
いっつも大体こんな感じやったかな、という気もします。
ということは、あまり変わり映えしない点数なのかもしれませんね。


今回TOEIC受験して感じたのは
「試験中TOEICの問題に取り組むモチベーションを維持するのがしんどい」
ということ。


Part 3 の途中位から、「もういいやん答え何でも」という気になってくる。
長文読みながら「内容に興味が持てない」「だんだん読むのが嫌」になってくる。
どうしましょう、これ。


もっと熱くTOEICに取り組めればいいんですが・・・。
2時間辛かったわ・・・。


もはや満点を狙う気がなくなっているので、
それが真剣にTOEICに向き合えない理由でしょうか。
モチベーションに影響しますね。
翻訳クラスの試験は集中力持って取り組めたんですけどね。
それはやっぱり「何とか進級したい」という気持ちがあったからかな。


しかし、もともとそれ程に「TOEIC好き」ではないので、
まぁこんなものだろうかとも思います。
それでも、自分の英語力を確認するためにも今後も定期的にTOEICは受験しようと思います。
TOEIC対策教えてもいますから、完全に離れるわけにはいかないですしね。


ちなみに、今回の会場は今私がTOEIC対策教えにいっている企業の近くでした。
ご縁ですね~。


毎度のことながら試験受けながら、「あ、これこないだ授業で教えたな」とか
「やっぱりこのセクションはこういう解き方でアドバイスした方がいいかな」とか
仕事のことを色々と考えてしまいます。
職業病ですね。
初級クラス教えることが多いので、受けながら
「2時間最後まで心折れずにTOEICに向き合うの辛いやろなぁ」
とか生徒さん視点でつい見てしまいます。
私が受けてても途中で嫌になるのに、生徒さん達はもっと嫌になるやろなぁ。


やっぱり「TOEIC頑張るぞ!」いう気にはなれないし
TOEICのスコアにそれ程大きな価値を見出せないのですが
「TOEICのスコア上げたい」とか「スコア上げな昇進できへん」とかいう生徒さんがいて
そういう生徒さん達に少しでもスコア上げさせてあげたいので
やっぱり先生として頑張らなあかんなぁと思います。


そのためにも、もうちょっとTOEICのモチベーション上げなあかんかな。
いや、でも実際のとこ、私が教えている生徒さんのほとんどは
決してTOEICが好きではない人たち。
TOEICなんて出来れば受けたくないけど会社から受けろと言われるので仕方なく受けている。
でも、こんな難しい問題わからんし、受けてて途中で投げ出したくなるし、という方たち。


そんな生徒さん達の気持ちを理解しつつ
負けるな、頑張れ、あともうちょっと!という風に指導していくのがいいのかもしれません。


いつも生徒さんに言ってますが、やっぱりTOEICは
英語力
TOEIC力
精神力

が必要ですね。


今日の経験をまたレッスンに生かしていきたいと思います。


スコアはまた報告しますが、とりあえず900点を切っていませんように!
出来れば950点前後は死守しておきたい。
毎回TOEIC受けると思うこと。
900点切ってたらどうしよ~。
でも、ちゃんと報告しま~す。


しかし、これが旧式TOEIC受験納めということになります。
なんかちょっと寂しい気もしますね。
5月に新TOEICが始まったらまた受験します。
実地調査しとかないとダメですしね。


公式問題集も出てるようなので、ゲットしとかないとですね。





アマゾンのレビュー読んでみると、やっぱり難しく感じるようですね。
今でもTOEICしんどいのに、もう勘弁してよ~て感じですね。
生徒さん達がかわいそうになってくるわ・・・。
さらに気力が問われますね。


企業レッスンも、新形式対応の内容になっていくのかな。
私も対応していかねばならんので、色々大変です。
4月以降のTOEIC対策コースがどう変わっていくのか
しばらく様子見ながら、私も勉強していかねばなりません。









関連記事

Comment

Add your comment