Lady Green English Salon

英語講師LadyGreenのブログ。現在、翻訳スクール通学中。留学経験なしでどこまで英語力を上げられるか、よりナチュラルな英語を目指して今も修行中。

Grammar in Use

父無事に退院して参りました~。
結構元気です。普通に歩いてるし。
介護とかいらなさそう(笑)
お昼にうどん作ってあげ、「野菜も取っとき」とサラダも一緒に出してあげたら
「美味しいわ~」と言って平らげてました。
再発防止のためにも、食生活はちょっと気を付けなあかんかなという感じです。
でも、一番は本人がもうちょっとお酒を控えてくれること
これが一番大事なんですが、一番難しいかも(笑)


さて、今日はちょっと英文法の話。
前にもご紹介したマーフィーの文法書。
最近新しくオンラインレッスンをスタートされた生徒様と
この本を使ってレッスンを進めていこうということになりまして
どれを買ったらいいのかということでご質問を頂いたのです。
日本語版、英語版、そしてアプリ版というのもあるそう。
英語版も何種類かありますね。


で、正直どれがどう違うかよくわからなかったもので
これを機会に調べてみました。
まずは、英語版のGrammar in Useですが、
イギリス英語版とアメリカ英語版の2種類があるんですね。


イギリス版は初級・中級・上級の3つに分かれています。










本屋さんでどで~んと目立つとこに置かれているのは
この真ん中の青いやつですね。
スマホのアプリ版が出てるのもこれと同じもののよう。
別の生徒様でもこれを持っているとおっしゃる方がおられました。
私もこれを購入しようかなぁと思ってたのですが・・・。


そして、アメリカ英語版はこの2冊です。








アメリカ英語版には上級編はないようです。
なので、上級編を買う人は必然的にイギリス版になるでしょうか。


で、日本語の「マーフィーのケンブリッジ英文法」は
このアメリカ版を訳したもののようです。
やはり日本ではアメリカ英語が主流なんでしょうかね。


色々と検証した結果、生徒様のご希望もあり、アメリカ英語版のこちらを使用することに。






ということで、私もこちらを晴れて購入。
無事に手元に届きました。


会話用の教材ではないですが、文法をしっかり確認するためには
非常に良い教材だと思いますので
これを使って文法強化しつつ、アウトプットで使う練習を入れていこうと思います。


しかし、こんなにたくさんバージョンあったら買う方は迷いますね。
どれ買ったらいいの~?!
とりあえず、アメリカ英語の中級編を買っておくのが無難でしょうか。
でも、イギリス英語版の中級編English Grammar in Useもなかなか評判がいいよう。
う~ん、やっぱり迷いますね(笑)
予算にゆとりが出来たら、もう1冊購入するか。


ただ、アメリカ英語とイギリス英語の文法がどれ位に違っているのか。
基本的な部分は同じだと思うので、たぶんそんなに気にしなくてもいいんじゃないかと思います。
あんまり考えすぎたら、英語話せなくなるわ。
基本的にはどっちでもええや~ん、と思います。
色んな英語に触れていくというのも大事ですしね!



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?